#jetdesign

今までにないタイプのステッカーが
大人気のjet designステッカー
2種類入荷します。

このまま貼っても良いですが
好きなように切って貼るが
オススメです。

サーフボードはモチロン
PCや自転車、三脚に
車に貼っている方もいるようです。
お好みの場所にカスタマイズしてみてください。
参考例は#jetdesignを検索してみてくださいね。


d0119852_19403448.jpg
d0119852_19404996.jpg

[PR]
# by barefoot-s | 2017-06-29 19:40

交換の目安

リーシュコードの交換の
目安はないのでしょうか?

今日は自分の目安をご紹介します。

「ベルクロ部分」

ベルクロ両面が全体的に 
毛羽立ってきてしまっていませんか?
こうなるとワイプアウトした際に
外れやすくなってしまうので要注意です。


「接合部分」

それからリーシュコードと足首に巻く部分の接合部分はかなりテンションがかかる部分です。
ここに亀裂が入っていたりするとアウトです。
リーシュコードの付け根部分の金属製パーツもチェックしましょう。

その部分回りが悪かったりすると
絡む原因となります。

海に入っている時にリーシュ切れたら危険がいっぱいです。



流れたボードがもし他のサーファーに当たってしまったら…

大事なサーフボードがショアブレイクやテトラポットにヒットし破損したら…

周囲の方や、自分の大事な道具を守るための大切な道具の1つです。

どのような長さ、種類が?な場合は
ゼヒ当店にご相談ください。




d0119852_12353209.jpg

[PR]
# by barefoot-s | 2017-06-28 12:32

used boardsの入荷ご案内です

MayhemのBean bagというモデルのとてもコンディションが
良いusedboardsが入荷しましたのでご案内です。

d0119852_12372268.jpg

特徴は下記の通り

ビーンバッグには、波の表面をスピードに乗って走れるように
特別なボトムデザインが施されています。

ボトム面のボード中央からテールまでとても強いVEEボトムで、
テールエンド1インチはフラットにしてあり、
クアッドバックフィンの中央付近からテールにかけて
キックテールになっています。

このデザインがボードにリフト感を加えて滑走させます。
波を容易にキャッチできるのは見た目の通りですが、
グライドして安定するようなワイドなラウンドアウトラインが特徴。
レールには丸みを持たせています。
個性的でラディカルなトップ to ボトムのサーフィンを可能にします。

真っ直ぐなレールラインとボトムにある強いVEEは、
ボードを前方に進ませると同時に、
タイトカーブのマニューバーのときにはホールドもしてくれます。

短いのにドライブもちゃんとする上、加速し、
ものすごいスピード感で乗れます。
テールが幅広のため、まるで「UFO」のように浮いて走る感じです。
見た目はカウチポテトに似ていますが『浮く感じ』の乗り味が違います。

乗り慣れると、自由自在に操れるようになります。
波の高さが無くてもタイトに回転してターンできるので
今までのMAYHEMボードの中で一番、短くて、幅広で、厚い、サイズ設定です。
タイト&ルース性能がこのボードの特徴ですが、
そのルースさはカウチポテトやサーフスケートを超えています。
オンショアが吹いた後の風波や日本海、オンショアコンデションみたいな
風波も得意なモデルです。

ボードが短くて丸いのでリップが張ってこないところでもボードが返せます。
頭サイズでも乗り慣れたら乗ることができますので日本の通常波サイズならほぼ乗れます。
ロングボードでないと走り出さないようなバラバラな小波でもテイクオフできちゃいます。
幅広で丸くてテールも超ワイドだからです。
滑り方も独特でボトムに降りるようなラインでなく、
テイクオフからロングボードのようにグライドして横にスーと滑っていく感じ。
ルースに動くのでフィンは大きめがおすすめです。

ビーンバックは小波でも乗りたくなるボードです。
もっともっと小波に乗りたくなると言うか、
誰よりも小さな波に乗りたくなる気分にしてくれる小波キラー。

カウチポテトを超えたルース性能なので、
カールに当て込むときには激しくしないで、
優くして、当てるというよりは乗せて回す感じにすると上手くいきます。
波のトップでターンすると勝手にフィンフリーになり、
ルースにスライドしながらトップをラインで滑ると面白いです。
小波を誰よりも楽しんで乗ることのできるモデル。
それがこの『ビーンバック』です。

サイズ、お値段は店頭にてご確認くださいませ。


[PR]
# by barefoot-s | 2017-06-27 12:35

海に行こう

誰しも何らかしらの理由で、
一時的に海、サーフィンから
離れた生活を送ることがある。
しかし、一時的なものかもしれない。

数年前まで、
年中毎日のように一緒に
サーフィンをしていた仲間が
1人、2人と海、サーフィン、
そしてベアフットに戻ってきてくれた。
サーフショップをしていて良かった瞬間だ。

小さなサーフショップですが、
こういった繋がりはこれからも
更に大事にしていきたい。
まずは、仲間達と
短時間でも海に行くことからや
っていこうと思います。

7月9日から17日、18日まで
仙台にいます。
ゼヒゼヒ海に行くお誘い
お待ちしております☺︎
d0119852_12260152.jpg

[PR]
# by barefoot-s | 2017-06-27 12:24

雑誌Blue.

先日雑誌Blue.の撮影に
参加してきました。

メンバーは
リップスライムのペス君と
海外著名サーファーと交流が深い
カメラマンのペロさん
Theoneのチャンピオンyuta君など
個性的なサーファーが集まり
様々な種類のサーフボードに試乗しました。

おそらく来月号に掲載される予定です。

またお知らせさせていただきます。

その後は
jpsaのお手伝いで
伊豆にやってきました。

コンテスト終了後は
宿の近くのビーチは波も無く
空いた時間はSUPクルーズ。
素晴らしい景色でした。


d0119852_13024199.jpg

先ほどファイナルまで無事終了し
REEFのアンバサダー
西選手、大野選手が
1,2フィニッシュという結果に。

d0119852_13041419.jpg

ベアフットにも度々遊びに来てくれているLSDのシェープとRASHを愛用する大澤選手は4位でした。

d0119852_15322490.jpg

また、宮城仙台支部予選に出場した吉田君は残念ながら切符を手にすることが出来ませんでした。
サーフィンの調子が良さそうだったので残念ですが更に目標が明確になったとポジティブなメッセージが届きましたので、引き続き応援して行きたいと思います。

[PR]
# by barefoot-s | 2017-06-25 12:25