<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Dusk

3月から準備中でした

ウェットスーツブランド

「Dusk」を5月GW明けから

本格的にスタートさせていただきます。

ありがたいことに、

いろいろな方から沢山のご協力をいただき、

ようやくここまでくることが出来ました。


私が地元や各地でサーフしていて

好きな時間帯、

気に入った写真が残せた時間帯の色を

イメージしました。

この場で簡単ではございますが、

案内させていただきます。

コンセプト

1日のスタートである朝、

もっともアクティブな時間帯の昼、

ゆったりした夕方と

サーフ可能な1日をイメージし、

好きな時間帯の海に向かって、

あらゆる年齢層のサーファーが

様々なシーンで着用できる

ウェットスーツを目指します。

メインテーマ
「wearing the time」

「その時を待つ」
「その時を着る」

好きな季節、

お気に入りの海、

好きな時間に。

時間とwetをかけています。

年間を通じ、

日本国内でもトップクラスの波質を誇り、

年中ウェットスーツの着用が必須となる

寒冷地「仙台」の海を

開発フィールドのベースにし、

保温性、

機能性、

運動性を「日々追及」し、

様々な気候、

様々な海状況に対応できるよう

研究、開発を続け、

確かなノウハウ、

技術を持ったクラフトマンが

1着1着丁寧に仕上げます。

製品はオーダーメイドに拘り、

理想的なウェットスーツに不可欠な

軽量性、

速乾性、

柔軟性の3要素を柱に

老舗国産ウェットスーツファクトリーにて

製造します。

採寸された数値を忠実に再現し、

どなたでも簡単着脱ができ、

着心地が良いと感じるウェットスーツを

手作業で丁寧に生産し、

サーフショップを通じ、

皆様のお手元へお届け致します。



d0119852_15212366.jpeg
d0119852_15213677.jpeg
d0119852_15214857.jpeg
d0119852_15220117.jpeg


今後とも宜しくお願い致します☺︎

越後将平

[PR]
by barefoot-s | 2016-04-29 15:17 | 店情報

工場見学

サーフボード創りには、

どのような制作工程があるか?

ご存知ですか?


実際にシェーパーさんが

どこで

どんな風にオーダーシートから

情報を集め形にするか?

先日

実際に工場見学して

実際にお客様に確認していただきました。

シェーパーはkakaiさん

ブランクスや各工程

実際にシェイプルームに入り

kakaiさんとミーティングし

オーダー内容を煮詰めました。

お二人様には

かなり喜んでいただいたご様子。

サーフボードの完成待ち遠しいですね。

kさん
kさん
kakaiさんありがとうございました。

d0119852_08060209.jpeg
d0119852_08062116.jpeg
d0119852_08064117.jpeg
d0119852_08065452.jpeg


[PR]
by barefoot-s | 2016-04-03 07:55