2018年 02月 18日 ( 3 )

ほぼ新品

d0119852_16174473.jpg


used wetsuitsのご案内です。

サイズは既製のLサイズとなっております。
こちらはDusksuitsの17-18AWのカタログ撮影用に制作された1着
1Rのみ使用で背中に小さなリペア痕がありますが、
保温性、着心地に、ほぼ問題のない非常にコンディションの良い
ほとんど新品のようなusedです。

通常上代価格は¥105,000税抜

↓今回は¥80.000税抜き価格から↓
更に値下げして¥70.000税込にさせていただきます。

こちらも一定期間の保証もございます。
(こちらは現金価格のみとさせていただきます。)

ベーシックなバックジップタイプで、上半身はゆとりのある設計で首部分からの
浸水を抑え、更に手足首も捲れ防止の工夫が施されております。


詳しい内容は店頭にてご確認お願い致します。
d0119852_16182206.jpg


[PR]
by barefoot-s | 2018-02-18 16:21 | Dusksuits

変わらない良さ



ReriaトランクスとDusksuitsを渡りCAへ。

d0119852_09115947.jpeg

カリフォルニアはとても良い気候ですが、以外と水温が低いんです。


カリフォルニアではこのように砂浜まで歩き、荷物を置いてゆったりと過ごす方が多いです。

砂浜で昼寝したり、クーラボックスに食べ物入れたり、ビールしたり、黙々とサーフしたり様々なスタイルで海遊びを楽しんでいます。



20歳のころ初めて1人で、3ヶ月カリフォルニア生活した時は、トラッセルズのパーキングエリアにほど近いアパートを借りサーフしたり、近所を探索する日々。


すぐにホームシックになりかけましたが、憧れたカリフォルニア生活に慣れ、毎日トラッセルズでサーフしているうちに、知り合いができたり、カメラマンに今日いいサーフィンしてたよ、など声をかけてもらうと、少しづつ自信がついたものでした。


車が借りられず、旅費を浮かせる為にスケートボードで動ける範囲でしたので、偶然に知り合いに会うと未知なる北へ南へ連れていってもらいました。
時に車で国境を越えメキシコなども連れていってもらうことも。


カリフォルニアといえばピアを思い浮かべます。

エリアによってはピアの下に近づいてはいけない場所もあり、都度スピーカーから注意を促された。
英語が分からずその時は全く気付いてませんが…


一昨年にもカリフォルニアに訪れましたが、当時のカッコ良さは今も昔も相変わらず。
良い物は良い。と根付いています。


例えばコンバースに、コーチジャケット、ワーク系のパンツなど、当時カッコイイとされた物が現在も支持されています。

20年前も今現在も変わらない良さがある。


流行りに惑わされない、スタイル、イメージのあるサーフショップをこれからも目指して行きます。



[PR]
by barefoot-s | 2018-02-18 09:08 | Dusksuits

完成間近

先日、途中経過をお知らせした

K-shapeさんにオーダーしている

Y様のサーフボードが完成間近です。

画像いただきました。

d0119852_08502537.jpeg

工場に引き取りに行き
週末に向けて仙台に戻ります。


写真を見る限りとても綺麗なカーブで形成された
ロッカーとレール形状。
きっと乗り心地抜群な1本になることでしょう。納品まで少々お待ちくださいませ。


[PR]
by barefoot-s | 2018-02-18 08:47 | surfboards