人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

試乗

コンクエスト

フィッシュクエスト

2本とも

ベアフット前で



試乗してみました。

波のサイズは

モモ、コシのトロイ波質



いつもなら

このコンディション

迷わず

ロングでサーフするのですが

せっかくなので

2本とも試乗してみようと思い

サーフ




最初はフィッシュクエストに試乗

1本目はわざとかなり

トロイ波にテイクオフ

波にはりつく感じで

直進性があるだけかと思い

動きは重いのかと

思いながら

2本目は少し速そうな波をキャッチ

するとキレのある

カーブ、ロールインをメイク

こんな動きもするのだと

びっくり!!



その後慣れたら

通常のボードのような

コントロールできました。

フィッシュクエストは

観てすぐに感じるほど

広い面積を持つ

丸いアウトラインで

波に張り付く感じが

強く感じ

縦のうごきより

カーブ、フローター系の

グライド感を感じながら

走り抜けたい

脱力系サーファーに

よいかもしれません。








次はコンクエスト

噂どうりの超浮力

ロングボードに匹敵するほどの



テイクオフの速さに



笑えました^0^




触って

すぐに感じるほどの

レールのボリューム感




このレールのボリュームを感じさせない

イメージすらできなかった

リエントリーやカーブする

ボードの動きには

驚きでした!!!




通常自分が

使用している

5‘9×46×5,2、スワロー

5‘10×46×5,5、SQ

5‘11×45,5×5,4、SQの

ショートボードに比べて


コンクエストの1本目は

かなり

ビハインドから

テイクオフ開始

そのままフローター



この小さく

トロイ波質だと

通常のショートボードなら

そこで

失速

もしくは

勝手にプルアウト・・・




ですが

このボードは

フローター後に

レールを

傾け

ボードに

少し加重すると

僅かな波の傾斜に

すぐに反応し

失速するどころか

加速開始!!







そのまま波を

乗りツナギ

ピークの裏側に

到着

またもや

走り抜け

この波のコンディションなら

1~2発当てられば

よいところ

3~4発

リップにカーブ、

フローター、

最後に

向かってきた

スープに

もう1発

ロールイン


気がつけば

岸はすぐそこで

フィンが折れると思い

ボードから

スタスタと

降りました。



コンクエストは

パワーサーファーの方はモチロン

軽量な方

楽々とサーフしたい方にも

よいかと思います。




コンクエスト

フィシュクエストともに

ボードの加速感、

レールを切り替える

感触も

トランジッション系の

ゆる~い

動きではなく



ハイスピードで

ボードの動きに

キレを感じる

まさに

ショートボードの

スピード感でした。






小波でしたが

この満足感は

オドロキです






シェィパーの

MAYHEMさん

凄いなと

海の中で

感動・・・






ブログだから

宣伝?

とか

おおげさな~^0^

など

思う方いらしゃいましたら





ゼヒ




自分の感覚で

試乗してみてください。




観た事も

聞いた事もない

この全く新しい

ボードデザイン

きっと

小波や

トロイ波質で

試乗したら驚くと思います。



写真は

今日試乗した

お2人様です。


Tさんとフィッシュクエスト

さすが関西人ですね^0^

写真お願いしますと

言ったら

こんな感じで↓答えてくれました。

Tさんは小波なのに加速感が凄い

コメントしてくれました。

d0119852_17112689.jpg


Hさんとコンクエスト
d0119852_17113556.jpg


Hさんは

このボードいくらですか?



早速

反応していました^0^


次回は

ロケットの

インプレ

書いてみます。



と感想書きましたが

人それぞれ

スタイル、乗り方、感じ方

違うので

ご参考までに

お願いします。

私個人の感想でした。





578さんへ


業務連絡です♪

ちかじか

このボードで

シュートしてください

よろしくおねがいしま~す^0^
by barefoot-s | 2008-07-25 17:27

ロスト試乗ボード3本

ロストの人気モデル3本が

期間限定で

ベアフットに

試乗ボードとして届きました。

まずは

今年

大人気モデル

コンクエストから↓
d0119852_942895.jpg


圧倒的なテイクオフの速さ。

長さで浮力を稼ぐのではなく、

あくまでもボードは短めに、

そして圧倒するボリュームが実現した超浮力が、

信じられないテイクオフの速さを実現します。

この、反重力で走るようなサーフボードには

いままでの適正浮力の概念は適用されません。

レトロモデルのようなフラットロッカーではなく、

シャークのロッカーを使い、

掘れた波でもパーリングせず、

しかも軽快に動きます。

小波専用のモデルではなく、

日本ならばかなりのサイズまで対応できるはずです。

世界初、エレベーターウイング、ラウンドピンスカッシュテール。

世界初の、いままで誰も見たことの無かった

エレベーターウイング、ラウンドピンスカッシュテールを採用。

アップスンしてるときは、

ラウンドピンで、スムースでやさしくクルーズでき、

レールを傾けると、

アウトラインの短い、スカッシュになり実際のボードの

長さよりも短くなりターンが容易になります
(ダイアモンドテールの効果ににています)

さらに、このエレベーターウイング部分に

強いロッカーが付いていて、このボリュームにて、

信じられないほど

クイックなターンを行えます。

ラウンドピンの部分は、

深いダブルVEEコンケーブ。レールは、丸くラウンドレール。

選べるフィンシステム。
フィンは、4フィン(QUAD)と3フィン(TRI)を波と好みによって

選択できる5フィンシステムを標準装備。

日本製の非常に精度が高いフィンメーカー「Ratio」に、

このボリュームでも軽々と動くように、カスタムで特殊な形状のフィンを

開発してもらっています。

フィンにもCONQUESTのロゴマークが入ります。

クイックでシャープな動きをしたいのなら、

クワッドに

オーソドックスに大きなターンで攻めたいなら

トライを選択してください。

波のサイズでフィンシステムを選択する必要はなく、

どういう波乗りをしたいかで決めるというコンセプトです。 





※Raitoフィンとは

アンディ・アイアンズが、

パイプラインマスターズで

優勝した時に使い

性能が実証された

メイドインジャパンの

高精度なハンドメイドフィンです。









次はフィッシュクエストです↓
d0119852_944918.jpg

長さではなくボード面積で浮力アップ

ノーズは幅広で、テールも幅が

ラウンドノーズフッシュや

コンクエストよりも広いので

ボードレングスは短いが

テイクオフの早さはコンクエスト譲りの性能を持ちます。

そしてエレベターウイングにも

ロッカーが付いているので、

左右のレールの切り返しが軽快に行えます。

幅広のテールですが

左右のレールの切り替えしを楽にしてくれる。


コンクエストとは違う、

先端が尖り曲線を持つ

新しいウイングの形状をしています。

このウイングの先が

やや尖った部分がレールを傾けた時、

ピポットの役目をしてくれ、

ターンのきっかけを

はっきりしたものにしてくれるのです。

ボードレングスがとても短いので

小波でもRNFから譲り受けた

クイックでタイトなターンが可能です。

ボトムコンケーヴは

シングルから

フロントフィン辺りからダブルになり

後ろ足部分からテールエンドにかけては

深いラウンドコンケーブという

FISHQUEST専用ボトムデザインで、

厚みのあるボードも

上下の動きや返しや楽に行える設計です。

ヒザ~コシ、ムネサイズで

早くスムーズなテイクオフから

他のボードでは味わえない

ワンターン目までの余裕は

あなたのサーフィンを新しい次元へ導いてくれます。

このフッシュクエストに乗れば、

波を捕まえる本数やロングライディングが

増えることを約束します。

このフィッシュクエストと、

コンクエストを持っていれば、

混雑した海であらゆるコンデションで

ピークから波に乗り放題になってしまうことでしょう。

ラウンドノーズフィッシュは

短くて乗るのが不安だった方へも、

これだけの浮力が有る

FISHQUSETなら

短いボードに

乗れるか

不安のあなたの

悩みを解消してくれます。


ロケット
(SHANE BESCHEN FIVE STAR SERIES★★★★★)
d0119852_1065859.jpg


『ROCKET』 は、

加速感のよい、

軽量でバワーのある

小型車のような乗り物感覚で、

フィッシュボードでも

ノーマルトライでもない、

新しいサーフボードです。

とても広いテールの面積が

波の力を受けながら

スピードを常に落とすことなく、

小さな波やパワーレスの波、

厚くブレイクする波でも

スイスイとスピードに乗っていられる設計です。

ノーズからテールまで深く削り込まれた

シングルコンケーブが

ライディング安定感と加速性能をサポートしています。

波を乗り繋ぐことが優れているこのボードに乗れば、

今まで以上に、テイクオフから

常にスピードに乗ってサーフ可能です。

またこのボードの開発テストライダー、

シェーンベッシェンは

エアリアルのような

モダンサーフマニューバーまでも

視野に入れて開発しているので、

リップやスライド系のアクションも行えます。

エンドフィンが通常よりも前にセッティングされ、

ボードが思う通りに動くようにデザインされています。

シェーンベッシェンの

小波用パフォーマンスフィッシュボードが

このロケットです。

このボードは、当初、

彼の息子ノアの為にシェイプされた、

5'3"を元にシェーンがテストライドを重ね

研究開発されたボードです。

特にブレイクの変化が激しい、

ビーチブレイクへの

対応を得意とするボードです。

丸く乗り味の優しいレールとフラットデッキ、

ワイドなロケットテールが特徴的なデザインです。

ノーズエリアのエントリーロッカーは、

スピードを出やすくする為に、

そしてテールエリアのロッカーは

ワイドテールを急激なターンに対応させる為に

標準的なロッカーよりもキックしています。

ボトムには、

ボード中央の

ストリンガーラインに合わせ

ディープコンケーブが

ビルトインされています。


d0119852_10183545.jpg


レールボリュームです。

左、コンクエスト、

真ん中、フィッシュクエスト

右、ロケット

コンクエストのボリュームが

圧倒的ですね。

ロケットのレールが薄く見えます。



ロストの

試乗ボード

ゼヒ

体感してみてください♪
by barefoot-s | 2008-07-25 10:09

さっき

撮影無事終了しました。

今回は天候、波と状況厳しかったです。

出来上がりは来月の

サーフィンライフを

ゼヒ見てください♪

d0119852_17132320.jpg


写真は今回のカメラマン

マスダさん
by barefoot-s | 2008-07-24 17:15

地震

昨日夜中に地震ありましたが

このエリアは問題ありませんでした。


北はどーでしょうか?

心配です・・・

8時半ベアフット前です↓
d0119852_8344741.jpg

潮多く厚めのモモ、コシ

ロングボードならサーフできそうです。

ショートボーダーは潮が引く昼前後が

よいかと思われます。
by barefoot-s | 2008-07-24 08:36

プロサーファー

今日は予定どうり

福島から

渡辺マナブプロ

鈴木ダイスケプロが

雑誌サーフィンライフの撮影で

荒浜へサーフしに来ています。

波は小さいですが

さすがプロサーファー

キレのあるサーフィンでした。

海に入っている人たちも

熱心に観ていました。



今日のお客様↓

夏休みで久々に

愛知から遊びに来ていたIさんと

マナブプロ、ダイスケプロ
d0119852_1656249.jpg


写真ぶれてスイマセン・・・




2のプロサーファーは明日も

ベアフット前でサーフする予定です。

身近でプロのサーフィンを見学してみては

いかがでしょうか?
by barefoot-s | 2008-07-23 17:01

usedサーフボード

usedボードが2本入荷しました。



スパイダーサーフボード、スパイダーシェイプ

サイズは203×50×6,3、傷なし

丸みのあるアウトラインで、

ノーズからテールまで浮力たっぷりです。

テイクオフしやすいボードを

探しているサーファーにおススメです。

d0119852_9224092.jpg


サーフテックサーフボード、D・タカヤマデザイン、EGGモデル

218×54×6、傷なし

全体的に薄めなので

体重の軽いサーファーや

女性におススメです。
d0119852_9224712.jpg

by barefoot-s | 2008-07-23 09:32

barefoot前

今日も波は小さく

モモ、コシ・・・

潮が引くお昼前後がよいかと思われます。

d0119852_852972.jpg

by barefoot-s | 2008-07-23 08:11

明日

撮影で

福島から

渡辺マナブプロ

鈴木ダイスケプロ

が来て

荒浜でサーフする予定です。

興味のあるかたは見に来ては

いかがですか?


残念ながら波はイマイチですが・・・

今日の波はモモ、コシ厚めでした。
by barefoot-s | 2008-07-22 19:03

久しぶりに

7月19日

barefoot前で578さんが

写真撮ってくれました↓

578.com

見てくださ~い
by barefoot-s | 2008-07-21 07:20

bare foot前波情報

朝6時半

潮多くブレイクしにくい

コンディションです

これから引きに向かって

少しずつブレイクすると思います

今の時点でオンが吹いてきています。

今日は寒そうですね。


写真雨で撮れませんでした。
by barefoot-s | 2008-07-21 06:41