<   2018年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

コーチングの日程

早速コーチングのご依頼いただきました。
ご予約ありがとうございます。

3月2日、金曜日 午後、仙台 YM様
3月4日、日曜日 午前、仙台 KS様
3月7日、水曜日 午前、仙台 SG様
3月8日、木曜日 午前、仙台 MY様
3月13日、火曜日 午前、千葉 MT様

上記の日程以外でしたら、まだコーチングお受けできますので
ご興味のある方はぜひ、ご検討くださいませ。

尚、今週の木、金曜はキャンセルとさせていただきます。

お問い合わせは下記でお願い致します。

BAREFOOT  SURF

〒983-0013

仙台市宮城野区中野5丁目4-33

TEL:022-259-8641
d0119852_15455374.jpg



[PR]
by barefoot-s | 2018-02-27 15:10 | Dusksuits

その場で

インカム内蔵のヘルメットを利用したコーチングのメリット

d0119852_15455374.jpg

まずは実際にYさんに体験してもらいました。

Yさんの実際の感想

「波選びや波に乗ってリアルタイムに指示が聞こえるから波の方向や、フォームについて
考えてライディングできた」

「サーフ中は特にヘルメットの違和感はそこまで感じないが、強いて言うなら
ドルフィンスルー時に違和感があったけど、慣れました」

今日は小波だったから、特に波のポジションや波のセレクトについてアドバイスが効いたと、言うことでした。

タイムリーなコーチングがこのシステムの強みです。



ここ数年、私は関東、東北地域を中心に様々な年齢層やスポットですが
プロサーファーまで独自の経験、プロコンテストでのジャッジをしている時に思ったこと、
感じたこと、選手との話を盛込んで、コーチングをしてきました。


海では岸からサーファーの動向を見て、都度、岸に上がってもらい修正するスタイルでした。
この方法ですとタイムラグが生じ、サーファーの体力まで消耗するデメリットが問題でした。

そこでこちらの導入を決めました。

まずはメリットとしてヘルメットにインカムを取り付け岸側から沖合、ピークにいるサーファーと会話できることで、タイムリーに沖にいるサーファーにポジションだったり、動作に対してのコーチングを可能とし、普段と同じ動作をしながらインカムで、やり取りができるので体力をロスすることなくコーチングができ、その場で、動作についてのアドバイスをやり取りをすることで、イメージしやすくなると思われます。

長い間、自己流でやってきたけど伸び悩んでいる方、もっとコンテストで上位に食い込みたいなど、いろいろなスタイルでサーフィンを楽しみたいという方が大勢いらっしゃいます。

国内外のプロコンテストを経験、引退し、現在はJPSAでのジャッジも行っておりますので、どうしたら点が付くなどや、戦略的なアドバイスまで可能です。

今までにない手法のコーチングをぜひお試し下さい。

こちらは一般的に広くお受けしますので、ぜひご利用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マンツーマンでのコーチングとなります。

海でサーフして、陸でスケートボードを利用してフォーム修正まで行います。

時間:2時間から3時間

費用:1万円


場所:仙台新港 他、ご相談ください

準備していただくもの

普段のサーフィン道具、ノート、ペン、靴(スケートボード使用の場合)

ビデオカメラがあれば撮影も混ぜて行います。

BAREFOOT  SURF

〒983-0013

仙台市宮城野区中野5丁目4-33

TEL:022-259-8641




[PR]
by barefoot-s | 2018-02-25 17:02 | Dusksuits

ピックアップ

オーダーいただきました
サーフボードの検品と
乗る時のお手本になる
JT、DHのスタイル
フィンなどなど
シェーパーkakaiiさんとお話しさせていただきました。


d0119852_09093588.jpeg
d0119852_09095052.jpeg
d0119852_09100769.jpeg
d0119852_09102386.jpeg
d0119852_09103775.jpeg
kakaiiさん自ら梱包していただき
無事にお受け取りしました。
Y様お楽しみにお待ちくださいね。

[PR]
by barefoot-s | 2018-02-23 09:05 | Dusksuits

雑誌の

本日は急遽、雑誌Blue.さんの撮影で千葉南へ。

予定していたプロサーファーが風邪を拗らせ
代役として呼んでいただきました。

次号Blue.の別企画の取材もあり、誌面にいろいろ登場させていただき有難い限りです。
ありがとうございます。

今日はお馴染みPESさんの連載企画。
PESさんのマネージャーさん曰く最多登場では?とのこと。

PESさんは芸能界という、全く異なる世界で活躍している方ですが、同い歳でもあり、仲良くさせていただいております。


波は腰くらいでしたがセミドライ、ブーツで汗をかくほど。
天気も良く、透明度の高い海水、雰囲気が気持ちの良い1日でした。

こちらの企画はいつもお題があるのですが、今日はシングルフィン、ボンザー、ビッグフィッシュと様々。

こういった企画は普段乗ることが出来ないサーフボードブランドのリサーチにもなり、様々な形のサーフボードへのデザインが活かされる。

サーフボードて不思議で実際に乗らないと、乗り心地はわかりません。
こだわりを捨ててなんでも受け入れるようなオープンマインドを常に心がけ、フィーリングを感じてお客様のご要望にお応えするには、どんなデザインか?実際に乗ることが大事です。

こういった機会があれば、ドンドン試して知識を増やしていきたいと思います。
詳しくは雑誌をぜひご覧くださいませ。

d0119852_20061312.jpeg






[PR]
by barefoot-s | 2018-02-19 20:04 | surfboards

ほぼ新品

d0119852_16174473.jpg


used wetsuitsのご案内です。

サイズは既製のLサイズとなっております。
こちらはDusksuitsの17-18AWのカタログ撮影用に制作された1着
1Rのみ使用で背中に小さなリペア痕がありますが、
保温性、着心地に、ほぼ問題のない非常にコンディションの良い
ほとんど新品のようなusedです。

通常上代価格は¥105,000税抜

↓今回は¥80.000税抜き価格から↓
更に値下げして¥70.000税込にさせていただきます。

こちらも一定期間の保証もございます。
(こちらは現金価格のみとさせていただきます。)

ベーシックなバックジップタイプで、上半身はゆとりのある設計で首部分からの
浸水を抑え、更に手足首も捲れ防止の工夫が施されております。


詳しい内容は店頭にてご確認お願い致します。
d0119852_16182206.jpg


[PR]
by barefoot-s | 2018-02-18 16:21 | Dusksuits

変わらない良さ



ReriaトランクスとDusksuitsを渡りCAへ。

d0119852_09115947.jpeg

カリフォルニアはとても良い気候ですが、以外と水温が低いんです。


カリフォルニアではこのように砂浜まで歩き、荷物を置いてゆったりと過ごす方が多いです。

砂浜で昼寝したり、クーラボックスに食べ物入れたり、ビールしたり、黙々とサーフしたり様々なスタイルで海遊びを楽しんでいます。



20歳のころ初めて1人で、3ヶ月カリフォルニア生活した時は、トラッセルズのパーキングエリアにほど近いアパートを借りサーフしたり、近所を探索する日々。


すぐにホームシックになりかけましたが、憧れたカリフォルニア生活に慣れ、毎日トラッセルズでサーフしているうちに、知り合いができたり、カメラマンに今日いいサーフィンしてたよ、など声をかけてもらうと、少しづつ自信がついたものでした。


車が借りられず、旅費を浮かせる為にスケートボードで動ける範囲でしたので、偶然に知り合いに会うと未知なる北へ南へ連れていってもらいました。
時に車で国境を越えメキシコなども連れていってもらうことも。


カリフォルニアといえばピアを思い浮かべます。

エリアによってはピアの下に近づいてはいけない場所もあり、都度スピーカーから注意を促された。
英語が分からずその時は全く気付いてませんが…


一昨年にもカリフォルニアに訪れましたが、当時のカッコ良さは今も昔も相変わらず。
良い物は良い。と根付いています。


例えばコンバースに、コーチジャケット、ワーク系のパンツなど、当時カッコイイとされた物が現在も支持されています。

20年前も今現在も変わらない良さがある。


流行りに惑わされない、スタイル、イメージのあるサーフショップをこれからも目指して行きます。



[PR]
by barefoot-s | 2018-02-18 09:08 | Dusksuits

完成間近

先日、途中経過をお知らせした

K-shapeさんにオーダーしている

Y様のサーフボードが完成間近です。

画像いただきました。

d0119852_08502537.jpeg

工場に引き取りに行き
週末に向けて仙台に戻ります。


写真を見る限りとても綺麗なカーブで形成された
ロッカーとレール形状。
きっと乗り心地抜群な1本になることでしょう。納品まで少々お待ちくださいませ。


[PR]
by barefoot-s | 2018-02-18 08:47 | surfboards

お馴染みの

LSD surf boards

こちらは人気のGTをベースに
フレンドリーなチューンを施した
新モデルのGTX
d0119852_16480418.jpeg

世界的なフリーサーファー
NOAのモデル
こちらは昨年のベストセラーモデルだったようです。

先日シェーパーLukeさんのインスタにアップされていましたが最近はスワローがお気に入りのよう。
d0119852_16495107.jpeg
d0119852_17032233.jpeg

ちょっと前はこんなテールがお気に入りだったようですが、いろいろとテストしベストな形状にチューンしているのでしょう。
個人的にはこのテール形状が気になります。
d0119852_17264520.jpeg
カスタムオーダーは様々な形状にチューン出来ます。
ご興味のある方はぜひ店頭にご確認ください。
d0119852_17312098.jpeg
d0119852_17313129.jpeg
こんな風にLukeさんとは、コミニケーションできておりますのでご安心ください。

[PR]
by barefoot-s | 2018-02-17 17:18 | surfboards

フムフム

パシフィコ横浜にて開催されたインタースタイルにて様々な新製品に触れてきました。

今回は特にサーフボード素材の特徴やフィンのエッジなどなどを再度勉強。

d0119852_11500700.jpeg
d0119852_11505590.jpeg
d0119852_11520940.jpeg
世界が注目するサーファーとなったAUSのノアディーンが実際に使用していたボード。
かなり・・・
d0119852_11541939.jpeg
気になるサイズは6'0"×19×2 3/8
d0119852_11543118.jpeg






目新しいところだと、FCS社のリーシュの特徴は興味深いものがありました。
これから大会シーズンがスタートするので、どんな性能、強度なのかリサーチしますね。
d0119852_11523910.jpeg


3日間のインタースタイルでは、熱心に勉強されているプロショップさんやトッププロサーファーともサーフボードについて話しました。

皆さん
いろいろ実際に試してます。
正しいか、間違いではなく
皆様それぞれ好みがあります。

昔は色々と興味を持ってもらいたからと、感じたことをこのブログにいろいろ書きましたが、ベアフットをご利用いただいている方だけに知識を共有したいと思います。



この3日間で感動、印象に残ったことは人柄でした。
RFEF JAPANのブースで短時間でしたが接する事が出来た世界チャンピオンのミックファニングさんはとても紳士的な対応でした。
d0119852_11531149.jpeg
ロブマチャドさんも姿を現しました。
d0119852_11533136.jpeg
ミックさんの、あの優しい人柄、誠実さには正直驚きましたし、見習いたいところです。
とても勉強になりました。


d0119852_11560309.jpeg
d0119852_11561974.jpeg
d0119852_11563733.jpeg
d0119852_11574199.jpeg


今月の末には店頭にいる予定です。
また新年会も3月10日土曜日に行います。
詳しくは店頭か3月5日までメッセージにてお知らせください。
お料理やお飲み物、席の確保などの都合があります。

ご予約いただかないとお店に入っても
席につけない場合がございますので、予めご了承ください。
皆様のご参加お待ちしております。


越後将平












[PR]
by barefoot-s | 2018-02-17 11:37 | Dusksuits

仙台市出身の


Surflineが毎年行う冬のノースショアで一番凄い波をメイクしたサーファーを
表彰するオンライン・ビッグコンテスト”Wave of The Winter”に
仙台市出身の松岡慧斗が1月のトップ5にノミネートされました。



現在、SurflineのWave of The Winterの1月トップ5発表特設ページでは
この5名の中でNo1を決めるべく、投票受付をしております。

投票はこちらから↓



上記のアドレスに入ってサイトの下にあるkeitomatsuokaをクリックしてみてください。

ぜひ、みなさんで応援しましょう。




[PR]
by barefoot-s | 2018-02-12 14:46