<   2018年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

入荷しました。

ベアフットでも長年人気のあるブランドがサーファー&シェーパーのカカイさんが
手がけるK-shape。

オーダーいただきましたユーザー様のビデオをカカイさんに見ていただき
こちらから提案したアウトラインを採用していただきました。

d0119852_13535081.jpeg
d0119852_13561946.jpeg
オーダーいただきありがとうございました。
新しいこのボードでお楽しみくださいね。

[PR]
by barefoot-s | 2018-08-30 13:46 | surfboards

コーチング、スクール


こちらは7月にご依頼をいただき北海道モジェーンさんに
伺った際のコーチングの模様を掲載していただきました。


実は、わざわざ北海道から7月に来仙されこの日を内容を話し合い、まとめていただいております。
ぜひコーチング、スクールにご興味のある方はご一読ください。

このような方法でコーチング、スクールに取り組んでおります。

遠方からのお問い合わせもいただいております。
要予約となりますので、ご質問があればご連絡をいただけたらご返答させていただきます。


Supも同時に開講中ですので、ぜひ一度お試し下さい。



越後将平



[PR]
by barefoot-s | 2018-08-27 15:09 | Dusksuits

人工波

世界的にも注目されている人工波。
先日、関西で体験してきたSさんから
写真いただきました。
波サイズは腰くらいで驚くべき点は
約2分で、30本近い波を生み出すそうです。
d0119852_12352993.jpeg

最近ではいろいろなシステムのプールが開発され
都心部の方も仕事帰りにサクっとサーフィンが
楽しめる時代ですね。

[PR]
by barefoot-s | 2018-08-25 12:31

新島

d0119852_14292423.jpeg
JPSA新島大会のお手伝いに行ってきました。
今回はスペシャルイベントでシニア、マスタープロも
同時に開催されカカイさんも出場されておりました。
d0119852_14300095.jpeg
初日だけ時間がありサーフィンしましたが
新港とはまた違ったパワフルなブレイクでした。
d0119852_14320092.jpeg
仙台チームも大活躍。
あと一歩でしたが、よく頑張ったと思います。
d0119852_14340617.jpeg
新島といえば民宿富八が自分の好きな民宿です。
いつも暖かく迎えてくれてありがたい限りです。
d0119852_14360325.jpeg
d0119852_14362022.jpeg
旅はまだまだ続く。
次はどこへ?

[PR]
by barefoot-s | 2018-08-20 14:28 | trip

Dusk suits

厳冬地にて自分自身でもテストしましたが、
シンプルな工夫が施された、高い防水性は他には存在しないほどの完成度に仕上がりました。
そして着る、脱ぐが簡単という優れモノです。
愛知、静岡、千葉、宮城、北海道と様々な場所で腰から6ftまで快適な仕上がりです。
プラス今シーズンご提案する生地がまた素晴らしい機能を備えてます。
d0119852_06213889.png


[PR]
by barefoot-s | 2018-08-16 06:20

入荷しております。

こちらはウェットスーツやトランクスの中に履く
インナーです。擦れ防止や着替えに便利です。

d0119852_06182776.jpeg

[PR]
by barefoot-s | 2018-08-16 06:18 | Dusksuits

入荷しております。

こちらはカリフォルニア発のトラクションで
コアなファンが多いアストロデッキです。
いつもと雰囲気をかえみたい方にオススメです。

d0119852_06115733.jpeg
d0119852_06121515.jpeg

お好みでおえらひ

[PR]
by barefoot-s | 2018-08-16 06:09 | Dusksuits

入荷しました。

トラクションで人気のクリエィチャーから

ミックファニング

d0119852_06082396.jpeg
ミッチコールボーンが入荷してます。
d0119852_06085731.jpeg
トラクションの幅、厚みやキックなど
自分の好みに合うか?など
ぜひご覧くださいね、

[PR]
by barefoot-s | 2018-08-16 06:06 | Dusksuits

亘理町荒浜ベアフット跡地についての噂、中傷について

1990年から2011年東日本大震災の津波が押し寄せるまで、荒浜河口南側ビーチフロントにべあふっとサーフはありました。
長い時間をかけ塀を作り、壁に色を塗り、植物を植え、ベンチ、パラソルなどレイアウトし県内、県外から多くのサーファーが集う場所になりました。

2011年3月11日の東日本大震災で自宅、店舗の全てを津波に流されてしまい、知人や仕事を頼りに私たちは湘南に
引っ越しました。

地元を離れることに対して家族全員で悩んだ結果、苦渋の決断でした。


その後、私達は湘南からベアフット再開を目標に亘理町のプレハブ仮設住宅に入りました。
当時、亘理荒浜エリアのビーチ沿いに(注1)復興の兆しはなく、ニュースでは放射能の高い数値が
検出するなど問題も。


刻々と時は過ぎるばかりの状況でした。
私のサーフィンのルーツでもある仙台新港近くにベアフットサーフを移転させ、2013年に営業再開となりました。

亘理荒浜の町作り、復興の話は時間の経過と共に徐々に計画となり、サーファーの方々も整地、駐車場スペースなど
心待ちにしている方々がとても多くいたと思います。
私たちも皆様が安心して停められる駐車場の件に関しては心から望んでおります。

計画ではまず、砂浜に平行し巨大な防潮堤を作り、キャンプ場、公園、パターゴルフ場などが防潮堤付近に
予定されました。
震災前ビーチ沿いにあった20件近くあった家屋は災害危険区域と認定されたこときっかけに、
私たち以外の方々は土地を手放すことになった。
(土地は亘理町が買い上げることになった)

亘理町からは災害危険区域として住居としては認められないが、店舗としては認められ正式な手続きのもと、
問題なくそのまま土地を残すこととなった経緯があります。

しかし復興の進行が進むと同時に、何故か私たちが復興の邪魔をしていると根も葉もない噂話が広がった。

私はベアフット荒浜店を再生することができない以上(注1)、せめて思い入れの強いビーチの目の前の土地だけは
手元に残し、理想はお客様がくつろげるスペースになるような場所にできるような土地にしたいと、
残すことに決めました。
土地の所有についても亘理町からも許可をもらった状態なので、邪魔になることは無く、
立ち退き問題そのものが存在していないので、誹謗中傷されている内容とそもそもケースが全く違う話です。

ここ数日、おかしな事に亘理町も知らないとされる計画がサーファー同士で海で話合われていることを耳にした。
その内容は、(注2)今期、亘理町長が交代されたことで、かさ上げされている土地に仙台新港のような
駐車場にする計画があるが、計画を実行する上で私たちが立ち退かずに工事が遅れている話になっている...
そんなことを耳にしました。


確認の為、8月7日午前、役場に足を運び計画について確認に行きましたところ、現時点ではそんな計画はされていない。
駐車場としての要望は出ているが現在は計画の段階でもなく、なぜそのように内容(注2)が具体的であるかのように広まっているの逆にわからないと亘理町都市建設課の見解でした。


亘理町に確認しても私たちの土地の問題で復興の妨げになるようなことは一切ありません、と説明されたが、
何故か私たちは、こういった話の中心で、何年も悪者扱いにされた。
これは完全に営業妨害です。

被災し自分たちのベストな方法を模索した結果に対して、面白おかしく中傷誹謗されることになり、
結果、ベアフットユーザー様も、亘理荒浜に行きづらい、邪魔をしているような店には関わりたくないといった方が
現れ,業務にも大きく影響が出ました。

これだけ亘理荒浜に愛着を持ち、大事にしている場所、思い入れの強い土地を手離さずにいる中で、未だに誹謗中傷は続いています。

まるで被災し困っている自分たちを嘲笑うかのように、人から人へ


復興というセンシティブな名の元、悪意のある様々な噂があることは耳にしてきましたが事実ではないこと、噂を流す人達に直接反論する機会が無かったことが現状です。

今回、事実関係を踏まえて公表することにしましたのは、事実と異なる駐車場という具体的な案件(注2)に付随しての誹謗中傷があった為です。

最後に「亘理荒浜ビーチサイドが整備され完成された姿を人々が目にした時に間違った噂であったことが確認できるのではないでしょうか?工事が遅れているのはベアフットサーフ跡地の一画の問題ではなく、工事に必要な予算、土が足りずに遅れている状況です。」との言葉を亘理町役場の方からいただきました。


ベアフットサーフ代表 越後一雄

[PR]
by barefoot-s | 2018-08-10 13:19

サーフィン体験&コーチング

本日は午前、午前と荒浜にてサーフィン体験と
コーチングの依頼をいただきました。

サーフィン体験とコーチングの違いは?と良く聞かれるので自分の分け方をお知らせします。

サーフィン体験とは初めてサーフィンする方にアドバイスさせていただきます。

コーチングとは自分でパドル、テイクオフ出来る方に対してアドバイスさせていただきます。

本日はそんなお2人様にアドバイスさせていただきました。
サーフィン歴30年、プロサーファーとして様々な国に旅し、プロサーファーとの意見交換や、自分が今まで時間をかけて覚えたり、国内外で発見したことを受講いただきました方に分かりやすいようにお伝えする内容です。
上達のヒントをピンポイントでお伝えするので、レベルアップに伸び悩んでいる方はぜひ一度お試しください。

要予約制となり、レッスン料は一万円となります。
お時間は3時間以内となります。
d0119852_19481742.jpeg
d0119852_19483023.jpeg
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

[PR]
by barefoot-s | 2018-08-06 19:33 | Dusksuits