人気ブログランキング |

タグ:宮城県 ( 2 ) タグの人気記事

仙台市出身の


Surflineが毎年行う冬のノースショアで一番凄い波をメイクしたサーファーを
表彰するオンライン・ビッグコンテスト”Wave of The Winter”に
仙台市出身の松岡慧斗が1月のトップ5にノミネートされました。



現在、SurflineのWave of The Winterの1月トップ5発表特設ページでは
この5名の中でNo1を決めるべく、投票受付をしております。

投票はこちらから↓



上記のアドレスに入ってサイトの下にあるkeitomatsuokaをクリックしてみてください。

ぜひ、みなさんで応援しましょう。




by barefoot-s | 2018-02-12 14:46

どんなボードが?

GWも過ぎ道具のご相談などお受けする機会は増えてまいりました。
特にサーフボードについてお悩みの方が多数いらっしゃるようです。

カスタムボードをオーダーいただく際に
お客様の要望をまずはお知らせいただくことが
1番重要だと考えます。
またお時間があれば一緒に海に入り
どのくらいのパドル力、テイクオフができるか?
などを確認させていただければ
具体的な数値のイメージがご提案できます。


お客様からは
「操作性が高いボードがほしいな~」
「とにかく狙ったセクションで狙い通りのターンができるようになりたい」
「性能はモチロンのこと、ビジュアルも拘りたい」

当店側からは
「どれくらいの頻度でサーフしますか?」
「どこで主にサーフしますか?」
「どれくらいのサイズで波質がお好みですか?」
「ご予算は?」
「どんなスタイルでサーフしたいですか?」


当店のご提案から
ご自身に合いそうなものは自分ではどう思いますか?
といった感じでお話を進めます。
その為、特徴あるブランドをラインナップしております。
1つのブランドやモデルに偏った
ご提案、販売とはなりませんので、ご安心くださいませ。


プロになる前後から数々のサーフボードブランドを試し、
現在のベアフットサーフのラインナップは決まりました。
私も40代となり好みのサーフィンの幅も広がり
様々な経験からアドバイスさせていただきます。

楽に浮力がサポートしてくれるフレンドリーなボードスペックなのか
それとも挑戦するような、性能を重視するようなスペックがご希望か?

同じ日本人同士でお話しをしてカスタムボードの制作も可能ですし
海外のシェイパーがデザインしたボードを選択するのも有りです。

あなたはどちらがお好みですか?
d0119852_12404362.jpg


d0119852_1241591.jpg


d0119852_12431598.png


d0119852_12433787.png


d0119852_1244249.jpg


d0119852_12444010.jpg


d0119852_12505187.jpg


d0119852_12482810.jpg


ベアフットは毎日通常営業しております。

私は6月5日から店頭にいる予定です。

皆様のご来店お待ちしております。


越後将平
by barefoot-s | 2017-05-16 12:57